ABS(アンチロックブレーキシステム)とは

この機能の説明は自動車教習学校に通っていれば学ぶ事になりますが、あまり覚えていないという人やそれ程重要な事ではないから流しておいたという人もいると思います。しかし、この機能は非常に大切な事を教えてくれると共にとっさの急ブレーキを安心して踏ませてくれるようになります。車が急ブレーキを踏んで実際に止まれるまでの距離は非常に長いです。ブレーキをずっと踏みっぱなしにしていれば一番早く止まると考える人が多いですが、実際はそうではありません。強い力で断続的に踏む事によって最も早く止まる事が出来ます。その動作を勝手にしてくれるのがこのABSというシステムです。これは思いっきりブレーキペダルを踏み込む事で作動します。勝手にブレーキペダルが断続的にペダルを踏み込んでくれます。つまり強い踏み込みを何度も続けて行ってくれるということです。この動作は人間では不可能であるので、この機能が付いていない車よりも付いている車の急ブレーキの方が早くに停車する事が可能になります。この機能は現代の車であればどのような車にも備え付けられています。一昔前の車であれば付いていない場合もあるので、一度確かめておく事が大切になってきます。

Comments are closed.