知ってお得なブレーキに関する知識

ブレーキに関する知識を備えておく事によって、緊急時や普段の走行をより良いものにすることが出来ます。ペダルを少し踏むだけで、思っているよりもスピードが落ちたり急に止まってしまうことになる場合があります。これは後続車にとっては迷惑行為に該当します。そういった事を避ける為にもテクニックや知識を身につけて乗り心地の良い使用をしたいところです。まず、前方の信号が赤になって止まるタイミングです。ペダルを踏み込むのではなく、軽く踏むイメージで踏みます。そうすると案外早くスピードが下がっていきます。そしてその踏み加減を維持して車を止めます。止める時に思わずペダルを踏み込んでしまう人がいますが、ペダルを踏み込む事によって急に止まってしまって車に衝撃が来ることになります。車酔いをしやすい人はこれだけで一気に酔う可能性もあるので気をつけたいところです。テクニックとしては、止まる瞬間にペダルを優しく離すイメージで力を緩めます。完全に離してしまっては、オートマの場合動いてしまうので最後に力を緩めて完全に止まったらペダルを踏み込む事が大切です。止まる際にペダルを踏み込むと言う事は全くする必要の無い動作でありまり、軽く踏むだけでスピードはぐんと落ちます。

Comments are closed.